×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

C57形(1次形)


写真はクリックで大きいものが見られます(大きくしたら、ブラウザの「戻る」で戻ってください)

自作型紙第4弾。
車体はカラーケント紙製。車輪は他の車両と同じく板目表紙ですが、この車両に限って黒で塗装しています。
安全弁のほか、細かい円筒状のパーツは爪楊枝をガンダムマーカーで塗装したものです。
窓ガラスはOHP用のフィルムです。

C57の中でも、戦前の、製造初期のものです。


C57形(門鉄デフ)


写真はクリックで大きいものが見られます(大きくしたら、ブラウザの「戻る」で戻ってください)

もともとは、制作の解説の写真を撮るために作り始めたのですが、途中で失敗し、2年近く放置されていたものを、個展を前にやっつけ仕事で完成させたものです。

最初は戦後型にしようと思っていたのですが、デアゴスティーニの「週刊 蒸気機関車C57を作る」が刊行されたのに合わせ、同誌で制作するC57と同じ仕様の、戦前型、門鉄デフ、117号機としてみました。