×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

K.S.KタイプCタンク


写真はクリックで大きいものが見られます(大きくしたら、ブラウザの「戻る」で戻ってください)

汽車会社(汽車製造)が製造していた小型の蒸気機関車です。
いくつかの鉄道模型メーカーが初心者向けに模型化し、発売していました。
「K.S.KタイプCタンク」は、TOMIX(TOMY)の製品での呼称です。
明確なプロトタイプは存在しない模様で、南薩鉄道(のちの鹿児島交通枕崎線。1984年廃止)の5号機関車や、三井埠頭専用線(鶴見線扇町駅から分岐していた)の機関車に似ているといわれています(前者をプロトタイプとすることが多い模様)。

蒸気機関車の型紙を自作するにあたり、その小手調べとして制作したものです。
車体はカラーケント紙で、組み立て時間は約3時間です。