×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JR・国鉄交流近郊型電車


811系(PNG形式)
813系(PNG形式)
817系(PNG形式)


811系

この素材はPNG形式です。InternetExplorer6以前など、ブラウザによっては正常に表示されませんのでご了承願います。

この素材は、東側〜南側から見た側面、すなわち右側が門司港側となる側面を描いています。
また、スカートが大型のものに交換された現在の姿を描いています。

←荒尾・肥前大浦・早岐・佐伯                門司港・佐世保→
0番台(100番台は外観上の違いが無いので、作成していません)
100番台。サハ811-200組み込み(PM105・PM106編成)。サハにもトイレがある編成。
空気圧縮機カバーあり(クハ床下の白い箱)
三井グリーンランド号(PM8編成)
三井グリーンランド号(PM9編成)
PM9編成。通常塗装への変更途上 (目撃談と実車写真)

813系

ご注意

この素材はPNG形式です。InternetExplorer6以前など、ブラウザによっては正常に表示されませんのでご了承願います。

この素材は、東側〜南側から見た側面、すなわち右側が門司港側となる側面を描いています。
また、スカートが大型のものに交換された現在の姿を描いています。
特に、0番台は、400番台を組み込んだあとの姿となっています。
スカート交換前、2両編成が必要な方は、各自改造をお願いいたします。

幌付きとなっている画像は、貫通幌を使用して連結する場合に使用します。
主に、813系同士または817系と連結する場合に使用します。
但し、811系と連結する場合は「幌なし」の画像を使用します。

0番台

←荒尾・早岐・肥前大浦・宇佐                門司港→
  クモハ813-0 クハ813-0
幌なし
幌付き

サハ813-400は、サハ813-300を御利用ください。

100番台

←荒尾・早岐・肥前大浦・宇佐                門司港→
  クモハ813-100 サハ813-100 クハ813-100
幌なし
幌付き  

200番台

←荒尾・早岐・肥前大浦・宇佐                門司港→
  クモハ813-200 サハ813-200 クハ813-200
幌なし
幌付き  

300番台

←荒尾・早岐・肥前大浦・宇佐                門司港→
  クモハ813-300 サハ813-300 クハ813-300
幌なし
幌付き  

1000番台

←荒尾・早岐・肥前大浦・宇佐                門司港→
  クハ812-1000 モハ813-1000 クハ813-1000
幌なし
幌付き  

1100番台

←荒尾・早岐・肥前大浦・宇佐                門司港→
  クハ812-1100 モハ813-1100 クハ813-1100
幌なし
幌付き  

100番台・500番台(福北ゆたか線)

←博多・桂川                折尾・門司港→
  クモハ813-100 サハ813-500 クハ813-100
幌なし
幌付き  

817系

ご注意

この素材はPNG形式です。InternetExplorer6以前など、ブラウザによっては正常に表示されませんのでご了承願います。

この素材は、東側〜南側から見た側面、すなわち右側が門司港側となる側面を描いています。

幌付きとなっている画像は、貫通幌を使用して連結する場合に使用します。
主に、817系同士または813系、815系と連結する場合に使用します。
但し、811系と連結する場合は「幌なし」の画像を使用します。

2000番台(直方車両センター所属)

←博多                折尾・門司港→
  クハ816-2000 クモハ817-2000
幌なし
幌付き

3000番台(南福岡車両区所属)

←荒尾・早岐                門司港→
  クハ816-3000 モハ817-3000 クハ817-3000
幌なし
幌付き